2019年02月24日

2/23 ショーロWSレポート

2/23(土)に行われた【カヴァキーニョ・ショーロWS第一弾!
〜ポルカのリズムと仲良くなりたい人こっちへおいで〜】レポートです(^▽^)/

今回のWSは、ショーロを知る上で大切なリズムのひとつ
「ポルカ」をフィーチャーしたものでした。
日本では、サンバ寄りのリズムやショーロは馴染みがありますが、
ポルカは、ちょっと距離があるような気がしていたので、
少しでもお近づきになってもらえればと思ったのが
企画のきっかけでした。

はじめにショーロの歴史の中でポルカは、
どんなポジションにあったのか?を知っていただき、、
次に大きく3つのポルカのバリエーションを説明。
それが実際にどう演奏されているのか?
リオの素晴らしい演奏家の音源を聞いていきます。
そのリズムを口ずさんで音楽と合わせると
「なるほどっ!納得!」です。
ちょっとポルカと距離が縮まったところで
今度は、体をつかってそのリズムを鳴らします。
自分の意思をもって体で鳴らすと、より実感が湧きますね。
最後に、体で感じたポルカのリズムを楽器で表現します。
カヴァキーニョとパンデイロのみなさんで、
それぞれの楽器でポルカを表現してのアンサンブル!
その合間では、リオで演奏したりWSに参加して教わった事、
感じた事などを織り交ぜて・・・
笑いあり!喜びアリ!あっという間の100分(^▽^)/
ご参加の皆さんにも喜んで頂けたようで嬉しく思っています。

ショーロには、まだまだ魅惑のリズムが沢山あります。
次回WSは、3月にイメージしています。
詳細が、決まったらまたお知らせします、
皆さんのご参加お待ちしています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

52813681_10214577316288819_5536281920503021568_n.jpg
posted by アルチブラジレイラ at 22:53 | TrackBack(0) | レッスン・ワークショップ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185615490

この記事へのトラックバック