2013年01月21日

ドバイ空港

さて機内の時間を楽しんでいるうちにドバイ空港に到着!
2012 Rio 550.jpg

このツアーで使うエミレーツ航空のもう一ついいところは、日本で預けた荷物をリオまでまっすぐ運んでくれる事。そしてドバイ空港での乗継がとてもシンプル!

何をいっているかというと、、、アメリカ経由でリーズナブルな飛行機で行く場合、航空会社にもよるかもしれませんが、私の経験上では、日本で一度預けた荷物を一度とって、またあらたに検査の機会を通して、預け直さなければいけない。。。またアメリカで一度入国をしなければいけないので、長蛇の列をまって入国審査、そして人間も必要以上に感じるチェックを受け。。。とにかく次の飛行機に乗る為にやることが多くて大変なのと、乗継ぎの待ち時間がながい。約6〜8時間位あった気がします。。。ちなみにエミレーツは、4時間もないくらいじゃなかったかな。 

そして空港にはいるとこんな感じ!ワォ!リッチな気分を味わえます(笑)
2012 Rio 555.jpg

そして書いてある文字は、ニョロニョロ(笑)してます
2012 Rio 558.jpg

中には、こんな中庭も!水が流れていてとても気持ちがいい!
2012 Rio 561.jpg

さてさて!そんなこんなでいよいよリオに向かって出発!

眼下にはアフリカ大陸が!!!
2012 Rio 576.jpg

あっ!あそこにキリンが!ぞうが!!! 
って妄想しながら(笑)残りのフライトを楽しみます

リオまであともうちょっとですっ(^▽^)/
posted by アルチブラジレイラ at 11:37 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月20日

1日目 いざ出発!

リオショーロツアー2012は、5/3(木)〜12(土)全行程10日間で行われました。
出発前にイメージしていた「ツアー内容」は、ざっくりとこんな感じ。。。

「ショーロ学校に参加」「リオのホーダに参加」
「その時のナイスなライブやコンサートに行く」「個人レッスン」
「美味しいものをたーんといただく(笑)」「ショッピング!」「観光!?」 

さてはて、実際はどんな感じだったか?は、これからのお楽しみっ!というわけで
第一日目「リオに向けて出発」です

このツアーのいいところは、エミレーツ航空を使う為、
・出発日、帰国日の飛行機の便が遅いこと。大体22:00位発なので、
 その日仕事がある人も一日休みをとらなくてもいいんですね
・出発地が、成田と関空がある為、関西、九州方面の人は、
 わざわざ東京まで来なくていいこと。
・名古屋駅から、無料のリムジンバスが出ていて、それにのって関空まで連れて行ってくれる サービスがある事
・あとドバイ経由ということで、ちょうと地球の自転と同じ方向に進むため、
 時差ボケが、とても楽!という話を聞きました。ホントかなー・・・と
 思っていたのですが、実際にリオについてからもみんなことのほか元気なので、
 ビックリ(笑)この噂は本当だったような気がします。
 短い時間の中でしっかり楽しむのに とても重要なポイント!

などなど!これらは、参加者者にとって、とってもナイスですねっ。

そんなわけで成田から4人、関空から4人それぞれ出発します。
待ち合わせは、アラブの「ドバイ空港」です!!!なーんてワールドワイドなんでしょう
成田からは、約12時間、関空からは、約11時間の旅です。

長いなーー・・・確かに長いです(笑) ですが、その中で旅ならではのお楽しみもあります。エミレーツの機内食は、他と比べてもなかなか美味しいと思います。

あと手元のモニターもとてもきれいに映るし、画面が大きい。
アメリカの航空会社もいくつか利用した事がありますが、全然違いますね。
またチャンネルもメッチャ多くて、日本語の映画もたくさんある事にビックリ!また新作も多いので、とても充実しています。

食事とモニターなど、詳細はこちらをチェック!
http://www.emirates.com/jp/japanese/flying/cabin_features/economy_class/economy_class.aspx

時間的には、夜に出発なので寝れるだけ寝ていくのもいいですねっ。
もし機内がすいていたら、チャンスを狙って横になれるスペースをゲット!
1時間でも2時間でも足を投げ出して横になれると随分楽ですよ。

というわけで、東京組、関西組、それぞれ集合して飛行機に乗り、
まずは、経由地のドバイへ楽しいフライト!

2 関空荷物預ける.JPG
荷物を預けています

ドバイは、リッチな国!空港の中の雰囲気が違いますっ!
沢山ショップがあるのですが、普通にその辺で金(きん)が売られてたりして
人生観が変わりそう(笑)

次回は、経由地であるゴージャスなドバイ空港レポートです。
posted by アルチブラジレイラ at 02:17 | TrackBack(0) | リオショーロツアー

2013年01月15日

【リオショーロツアー2012】旅の報告

2012年5月、記念すべき第一回「ブラジル リオ・ショーロツアー2012」を
アルチブラジレイラ企画で開催させていただきました。
北海道、名古屋、大阪から、ショーロが大好きな6名の皆さんが、
ご参加くださり、とても充実した10日間(往復の飛行機込み)を過ごされました。
その喜びのツアーの様子をこちらでご紹介していきたいと思います。

リオに一緒に行った気分を味わっていただいたら、次は是非現地に足を運んでみませんかっ。
とても素敵な感動が待っていると思います。

それでは、どうぞお楽しみください(^▽^)/

2012 Rio 977.jpg
posted by アルチブラジレイラ at 00:23 | TrackBack(0) | リオショーロツアー

2011年11月22日

リハーサル!

月末に福島へ行きます。約一時間のサンバショーぴかぴか(新しい)

そのリハーサルでした。それはそれは!メッチャ楽しかった。

百戦錬磨の強者メンバーのみなさん、さすがです。

ツーといえばカー!さくさくとステージ・パフォーマンスが、出来上がっていきます。

見どころ満載のステージショー!は、楽しいオーラがいっぱいあふれていますわーい(嬉しい顔)

どうぞお楽しみにっ!

リハーサル.jpg

posted by アルチブラジレイラ at 00:56 | TrackBack(0) | ショー・イベント

2011年11月16日

11/12-13 青森に行ってきました

11/12、13に青森に行ってきました。今回のミッションは・・・
今年28回目を迎える青森県 幼児音楽研究会主催の

【幼児のための音楽フェスティバル】愛と感動のフィナーレを成功させる!

でした。県内の8園の保育園が参加し子供たちが2曲づつ演奏を披露します。
12日はリハーサル、13日が本番。
会場は、青森の文化会館大ホール!とても素敵なホールです。
          
20111116青森.jpg


ちなみに私は、保育園の先生方と打ち合わせをしながら、
そのフィナーレをどういう構成にするか?そして曲は何をどうするのか?などなど、
約20分にわたるそのシーンのプロデュースし、
当日は、指揮者として参加、全体の流れとバテリアの指揮をしています。

さて、その感動のフィナーレは、緞帳があがると参加した子供達が全員
一斉に手をふって登場します。みんなが一つになって、とてもきれいで、カワイイです。
その数!なんと!250人!わぉーーーーーーー!

(本番の写真がないのですが、昨年の様子からどうぞ!)
http://www.youtube.com/watch?v=04GPPllngEM&feature=player_embedded

今年のフィナーレのテーマは「笑顔の花をさかせよう」
いろいろと大変なことも少なくなかったけど、終わってみれば、とても有意義で
子供たちの笑顔の花が、ステージいっぱいに咲いて、
それを見た会場の親御さんも笑顔になって、
また先生方も喜びいっぱいになったと思います。

私はありがたいことに毎年このフィナーレをやらせていただいていますが、
子供たちにとっては、一生に一度の体験。慣れは禁物。
その日を迎えるために子供たちは一生懸命練習して純粋な心で本番に臨みます。
フィナーレはその集大成なので、絶対にコケることはゆるされません。

音楽の喜び、みんながひとつになる喜び、人に喜んでもらう喜び、
などなど・・・なにかひとつ、いいものが子供の心に残りますように。

未来の音楽家が、そこから巣立つかもしれませんわーい(嬉しい顔)
posted by アルチブラジレイラ at 19:07 | TrackBack(0) | 幼児音楽教育

2011年01月05日

1/2 姫路ショッピングモールにて

姫路で活動するグループ「マトリックス」と記念撮影演劇

samba31.jpg
posted by アルチブラジレイラ at 23:58 | TrackBack(0) | ショー・イベント

2011年01月04日

新年のごあいさつ

どうも明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

みなさんは、お正月は、いかがお過ごしでしたか?
私達はありがたい事に1/2から姫路で活躍する
グループのゲストとして呼んでいただき、
サンバパレードとステージで演奏させていただきました。
お正月から幸先がいい感じです。

さて今年は、いままで蓄積してきたものをベースに
当たって砕けろのチャレンジャー精神で
失敗を恐れずに突き進んでいきたいと思います。
なんだかワクワクしてきます。

どうぞアルチブラジレイラを、
2011年もどうぞよろしくお願い致します晴れ

アルチブラジレイラ 大道寺栄
posted by アルチブラジレイラ at 22:45 | TrackBack(0) | 日記

2010年12月20日

12/19 第一回 熊本尚美ショーロWS

リオ・デ・ジャネイロから来日中の熊本尚美さんの
ショーロワークショップでした。熊本さんはリオ在住のフルート奏者で
演奏活動をはじめショーロ学校の講師も務めます。
第一回目の本日は、20名の皆さんが参加されました。
中には、北海道からの参加もあり会場は熱気につつまれます。
リズムの異なる3曲の課題曲を通してフルートやサックス、バンドリンなどの
メロディー楽器、ギター、カヴァキーニョ、パンデイロのアンサンブルで
演奏されます。みんなで同時に演奏するので、ちょっと自信がない人も
安心して参加できるのがいいですね。
そしてメロディーの歌い方、ショーロらしさがでるアンサンブルのポイントなどを
アドバイスしてくれます。そばで聞いているとビフォーアフターでは
ないですが(笑)変わっていくさまが、よくわかって、
とても面白かったですよ(^^)あっという間の120分でした。
そしてその後は、懇親会へ!そこでも熱い音楽話にはなが咲いていました。

このWSの第2弾は1/16に開催されます。
大変好評につき、定員となりました。
またこちらでレポートしたいと思います晴れ

DSC_0011.JPG

2010年09月06日

9/5ブラジルフェスティバルお礼

9/5ブラフェスのアルチブラジレイラ・サンバショー!
暑い中、たくさんの方が応援にかけつけてくれました。
Muito!嬉しかったです。ありがとうございました。

ステージに上がったら、あちらこちらにみんなの顔が見えて、
いっぱいパワーをもらって演奏させてもらいました。

手前味噌ですが、バンドの仲間もポルタ&メストリ、
パシスタのみんなもとても素敵でしたっ。
またこのメンバーでやりたい!と思った
ブラフェスの一日でした

みなさん、どうもありがとうございましたーーーーexclamation

ステージの様子を動画であげてくださっている方が、
いらっしゃいました。

●O homen falou
http://www.youtube.com/watch?v=oe2JjsEWZsI
●Foi um rio que passou em minha vida
http://www.youtube.com/user/mtrostar#p/a/u/1/THUyMuggVRc
●mocidade〜最後まで
http://www.youtube.com/watch?v=0gTHV1a2Qrg

動画by mtrostarさん ありがとうございました。
posted by アルチブラジレイラ at 08:47 | TrackBack(0) | ショー・イベント

2010年08月18日

CAIXAレッスン第二回目

0824.JPGCAIXA(カイシャ)というのは、響き線がついたスネアドラムのようなタイコです。また楽器自体に厚みがあって響き線が打面側にある太鼓を「マラカシェッタ」と呼びます。
どちらもサンバチームには、欠かせない楽器です。
今日は、サンバチーム「ヴェルメーリョ・イ・ブランコ」のCaixa隊のスペシャルレッスンの2回目でした。その楽器のリズムパターンは、チームごとに違ったりして、それがアイデンティティーになっていたりするわけです。それを日本人である私達がもっている感覚のままそのパターンを叩くと、同じ事をやっているはずなのに何かが違う。。。モヤモヤするーー!!となりがちですが、そこを見定めて、ちょっと意識するところを変えるだけで、突然いいアンサンブルになったりします。するとそこに今まで感じられなかったリズムをみんなが共有できて、サウンドに厚みが増し、自然に笑顔が生まれ「いやー音楽っていいねー!楽しいねー!」となるわけですっ。今日もそんな感覚をみんなで共有できたことが喜びです。
大人数でしか表現できない「バトゥカーダ」(打楽器だけのサンバの演奏)の醍醐味ですね。
そして来週3回目のレッスンから浅草のカーニバルへとその喜びが広がっていってほしいと切に願うのであります。

※写真の女性が叩いている楽器がマラカシェッタ。
笑顔が素敵ですねー

posted by アルチブラジレイラ at 00:46 | TrackBack(0) | レッスン・ワークショップ